水道修理でつまりを解決

水道のトラブルの一つであるつまりは、いろいろな原因によって引き起こされます。適切な対処をすることで水は流れるようになるので、水道のつまりについて詳しく知っておきましょう。

■つまりの原因

排水が流れていかないのは、排水口の中がつまっているからであり、どのようなものがつまっているのかは場所によって異なります。台所であれば、油や食材などが原因となっていることが多いでしょう。お風呂場であれば、髪の毛や石鹸、シャンプーなどの汚れによって起きることが多いです。トイレであれば、トイレットペーパーや芯、ティッシュなどで水が流れないことがあります。何らかの異物がつまっていることが原因で、水が流れるスペースが狭くなっていることが考えられます。

■つまりの直し方

つまりを直すためには、その原因である汚れや異物を取り除く必要があり、そのために特別な薬剤が使われることがあります。薬剤によって、髪の毛や石鹸カスなどを分解することでスムーズに水が流れるようになります。市販されている薬剤でつまりが解消されることも多いです。トイレであれば、ラバーカップを用いてその力でつまりが解決することもあります。ただし、症状が重い場合は、配管を分解して汚れを直接取り除くというケースもあります。こうしたケースは、専門業者に修理を依頼しなければいけません。

■まとめ
日常的に水回りを使っているだけでも、つまりが生じてしまう可能性はあります。そのつまりの原因はさまざまで、髪の毛や食べかす、油など、常につまりのリスクは存在します。市販の薬剤やラバーカップで対処できない場合には、専門業者に修理を頼みましょう。トイレ 水漏れや水が流れないといった症状に対応してくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ